目の下のたるみは老けて見える│整形でバッチリ改善

ウーマン

超音波でたるみ解消

婦人

最新の美肌実現技術

美容医療の技術は日進月歩で発達を続けており、先端的なテクノロジーを駆使した新しい治療法が続々と開発されています。そんな中、最新の美顔治療技術として話題になっているのが、ウルセラです。ウルセラは超音波を使った美顔器です。同様の原理を持った機器はこれまでも利用されてきましたが、その中でもウルセラは肌の非常に深い層にまで効果をもたらすことができるという特徴を持っています。皮膚は一番外側に表皮があり、その下にコラーゲンなどを生成する真皮層があります。従来の美容医療で使われていた超音波は基本的にこの層までしか届きませんでした。しかしウルセラの超音波はさらに下の層、皮下脂肪の下の筋膜にまで達することができます。

肌の深いところに作用

超音波の照射は振動エネルギーを肌の内部で熱エネルギーに変え、その刺激で組織を引き締めたり、細胞の新陳代謝を盛んにしたりすることを目的としています。ウルセラの超音波は、まず浅い層にあっては表皮を引き締め、真皮層でコラーゲンを増産させて肌のハリをよみがえらせる効果をもたらします。さらに深層にあっては、筋膜を引き締める効果をもたらします。このことによって、皮膚のたるみだけでなく筋肉のたるみも解消することができます。従来、筋肉のたるみを解消するにはフェイスリフトなどの外科手術が必要でした。しかしウルセラを利用すれば、メスなどを一切使うことなくたるみの根本原因を解消し、リフトアップ効果を実現することができるのです。