目の下のたるみは老けて見える│整形でバッチリ改善

婦人

プチ整形で人気のシワ予防

注射される女性

シワの改善に大きな効果を上げているボトックス注射は、多くのシワによる悩みを抱えた人の心強い味方です。この治療法は、短時間で終了する注射だけの治療なので安心感があります。また、クリニックを選ぶ時は、施術回数の多い経験豊富なクリニックを選ぶのが良いでしょう。

More...

悩みにサヨナラできるもの

わき

なかなか相談できないワキのニオイを簡単に解消してくれるものが、ミラドライという専用の治療機器です。特殊なマイクロ波を照射していくことで原因箇所を破壊、切らないのでキズが残らず回復にも時間を要しません。

More...

皮膚を引き締める治療

鏡を見る女性

シワやクマの原因に

目の下のシワは、皮膚のたるみが原因となっています。皮膚がたるんで長くなり、それが折り重なることでシワができるわけです。また、たるんだ部分に皮下脂肪が流れ込んでくることで、目の下が膨らむこともあります。この膨らみによる影でクマができると、不健康な顔に見えるようになります。このように、目の下の皮膚のたるみは、様々な美容トラブルの原因となるのです。そのため美容外科では、目の下の皮膚でのコラーゲンの生成量を増やすという治療がおこなわれています。コラーゲンは皮膚を引き締める働きをする美容成分なので、これが多く生成されれば、それだけたるみは改善されやすくなるのです。ただしコラーゲンは、皮膚に刺激を与えることで失われやすくなります。そのため治療後には、目の下に強い刺激を与えないよう、気をつけて過ごすことが必要となります。

ラジオ波や超音波で

コラーゲンの生成を促す治療は、具体的にはラジオ波や超音波を使っておこなわれています。目の下にこれらをあてると、振動によって発生する熱で、皮膚の真皮層にある線維芽細胞が温められます。線維芽細胞は、コラーゲンを生み出す細胞なので、これを熱によって活性化させれば、皮膚のコラーゲンが増えていくことになるのです。ラジオ波による振動も超音波による振動も、施術後は1ヶ月ほど真皮層に残り続けます。その間はどんどんコラーゲンが生み出されますし、それによって皮膚が引き締まり、たるみが改善されていきます。振動がなくなった後も、活性化した線維芽細胞が急激になくなるわけではないので、たるみのない状態は半年から1年ほどは持続します。

超音波でたるみ解消

婦人

ウルセラは、超音波を利用した美容医療技術またはそれを行うための医療機器の名称です。類似の他の機器に比べると肌のより深いところに刺激を与えられるため、皮膚のたるみだけでなく筋肉のたるみをも改善する効果が得られます。

More...